富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

今秋、遂に登場!箱根登山鉄道新型車両「アレグラ号」。

秋が深まり、紅葉の季節を迎えた箱根。そんな箱根にこの秋、登山鉄道の新たな車両が登場いたしました!
2014年11月1日に、25年ぶりに導入された新型車両(3000形)、その名も「アレグラ号」!箱根湯本駅と強羅駅の間を、山岳鉄道特有のスイッチバックを3回行い、箱根の自然の中を約40分かけて走行します。
「アレグラ号」は箱根の自然を間近に感じることができるデザインになっており、さらに、先頭の展望席からは景色全体を楽しめるようになっています!
今回は、この新型車両「アレグラ号」の魅力とともに、登山鉄道の楽しみ方や、秋の箱根の楽しみ方を紹介したいと思います。

四季折々の景色を眺めながら、パティシエ自慢のスイーツをどうぞ。

詳細はこちら
 
  • 箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」が登場! 
  • 暖色系を中心に配色し、落ち着いた雰囲気の車内。 
  • 真新しい「3000形」の証が刻まれています。 
  • この大きな窓が特徴。箱根の大自然を存分に味わえます。 
  • シナモンの香る優しい味わいのアップルパイでほっと一息。 
  • 夜になると、ライトアップされた紅葉をご覧いただけます。 

レポーター F-STYLE PROJECTメンバー 齊藤 圭子

アレグラ号の楽しみ方をご紹介します!!

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 荒井 愛

今までの箱根登山電車とはひと味違う車両です!

25年ぶりに導入された新型車両、アレグラ号の徹底解明!!





上:新しい車両にワクワク!
中央:前から電車が!窓が大きいので、こんな大迫力の眺めも楽しめます。
下:お隣は1981年に登場した、1000形の「ベルニナ号」

圧巻!箱根の自然を間近に感じることができる車両

Q:まずはじめに、「アレグラ号」とはどんな車両ですか?
A:25年ぶりに導入される新型車両です。1両編成が2本、車両形式は3000形です。
コンセプトは、「箱根旅行の楽しさ」を演出する車両の追及です。伝統と現代性をあわせ持ち、箱根の風景に溶け込むデザインとなっています。内装も箱根の雄大な自然をより効果的に見せることができるよう工夫されています。
車両の前面には大型ガラス、側面には大きな展望窓を設けることにより、箱根の景色をどこからでも楽しむことができます。そして、先頭の展望席は、車椅子の方でも景色を楽しんでもらえるようにゆったりとしたスペースになっています。

スイスにちなんだ愛称

Q:「アレグラ号」の「アレグラ」とはどのような意味ですか?
A:「こんにちは」や「Hello」という意味です。
姉妹提携鉄道のスイス・レーティッシュ鉄道が走るグラウビュンデン州の希少言語・レート・ロマンシュ語のあいさつ言葉にちなんだものです。
従来車の1000形「ベルニナ号」、2000形「サン・モリッツ号」と同様に、スイスにちなんだ愛称がつけられています。
そして今年、日本・スイス国交樹立150年、箱根登山鉄道とスイス・レーティッシュ鉄道の姉妹鉄道提携35年を迎えました。今年は、日本とスイスのアニバーサリーイヤーでもあります!

なんといっても大きな窓ガラスが特徴!

Q:今までの車両との違いは何ですか?
A:一つ目は、前面に大型ガラス、側面には上下に広がる展望窓を採用しているところです。窓ガラスを大きくすることで、車窓から見える景色が今までよりもっと広がり、どこからでも箱根の自然を感じることができます。
また、前面の大型ガラスは、小さなお子様でも立ったまま運転席を見ることができる高さに設計されています。この運転席との仕切り窓は、間仕切りを感じさせない開放感のあるつくりになっているので、先頭(又は後方)の景色までしっかり見ることができます。この大型ガラスが使用されている展望席はお子様や鉄道ファンに人気が出そうです!
そして二つ目は、網棚が取り付けられていないことです。座席の頭上に網棚が無いので、天井を高く感じることができ、さらには開放感が得られます。網棚を作らない代わりに座席下の床を1段高くして、そこに荷物を置けるようにしています。これもアレグラ号の特徴のひとつですね!
最後三つ目は、先頭の展望席と扉付近は座席を折りたたむことができるようになっています。繁忙期はこの座席を折りたたむことによって座席数を減らし、ひとりでも多くのお客様に乗車してもらえるつくりになっています。

一番古い車両は昭和25年に誕生!

Q:箱根登山鉄道は「アレグラ号」を含めると全部で何両ありますか?
A:22両あります。なかでも一番古い列車は昭和25年に誕生したモハ1形<100形>と言われる車両です。この車両は開業当時に登場した木造車体を改造した車両です。
ではここで、どの車両が1番古いものなのか等、車両の見分け方をお教えします!実は、箱根登山鉄道の車両の先頭には各々車両番号が書かれています。
例えば100形なら〈103〉・〈104〉、新型の「アレグラ号」なら〈3001〉・〈3002〉といった番号が書かれています。乗車前に車両の番号を確認すれば自分が乗る車両がいつの時代の車両なのか分かります!!時代と共に進化する車両・・・各々の歴史が詰まっているので、ぜひ色々な車両に乗車して箱根旅を楽しんで頂きたいです!

さぁ!いよいよ出発!!-アレグラ号に乗って秋の箱根旅-





上:運転士の長村さんにも、見所を伺いました。
中央:大きな窓から見る景色は大迫力です!(出山鉄橋にて撮影)
下:富士屋ホテルの「アップルパイ」は、私の一番のおすすめスイーツです♪

運転士の長村さんにお話を伺いました!

Q:長村さんのオススメの見所を教えて下さい。
A:やはり、1番は車窓から見える箱根の景色ですね!「アレグラ号」はなんと言っても窓が大きいので、今まで以上に景色を楽しめるのではないかと思います。
そして、個人的にオススメの景色は、箱根湯本駅から強羅駅に向けて最後のスイッチバックを行う「上大平台信号場」から見える景色です。
ここから何が見えるかと言いますと、お天気がよい日には山の向こうに相模湾まで見ることができます!特に、寒くて空気が澄んでいる冬場のほうがキレイに見えると思います。乗車した際は、是非ご覧頂ければと思います。

新旧の組み合わせが楽しめます

Q:運行開始直後はとても混み合いそうですが、「アレグラ号」の運行頻度はどのくらいですか?
A:秋の紅葉シーズンは、3本に1本の割合で運行を予定しています。
3両編成の内1車両(先頭車両)をアレグラ号とし、後ろ2両は現在運行している車両と組み合わせての運行となります。
途中下車をしながら、その都度出会える車両をお楽しみ頂くのも旅の楽しみのひとつではないでしょうか。

一番最後に乗車しても大丈夫!

Q:「アレグラ号」のこだわりはどんなところですか?
A:なんと言っても、大きな1枚のガラスを使用しているところです。実は景色をお楽しみ頂けるのは座席窓からだけではありません。乗降用の扉からも景色を楽しめるようになっています。乗降用の扉の窓は従来のものより大きく、足元まで作られています。なので、一番最後に乗車したお客様も、しっかりと箱根の景色を楽しめますよ!

宮ノ下駅で途中下車・・・ほっと一息はティーランジで

Q:途中下車した際のオススメスポットはありますか?
A:富士屋ホテルのティーラウンジ「オーキッド」でティータイムはいかがでしょうか。こちらではスイーツや軽食をご用意しております。なかでもアップルパイはシナモンの香る優しい味わいで、長い間お客様に愛され続けてきました。温めたアップルパイにバニラアイスを添えた「アップルパイ ア・ラ・モード」も人気の一品です。お席から見えるお庭は、これからの季節は紅葉もお楽しみ頂けます。

(取材日: 2014年10月20日)

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。