富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト  F-STYLE PROJECTとは、富士屋ホテルチェーンの女性スタッフによる、女性目線の新商品や快適な空間づくりを提案するプロジェクトチームです。 富士屋ホテルチェーン女性スタッフプロデュース  F-STYLE コンシェルジュ  プレミアムな時間を提案する情報発信サイト F-STYLE PROJECTとは

ホテルスタッフにスタッフとっておきの商品・サービス・スポットを聞く 「全員コンシェルジュ宣言」レポート by F-STYLE

次世代を担う若きスタッフ達の挑戦~2015~

富士屋ホテル株式会社では、2015年2月18日(水)に、湯本富士屋ホテルにおきまして、「富士屋ホテル株式会社 平成26年度カクテルコンペティション」ならびに「フランス料理コンクール」を昨年に引き続き開催いたしました。
「カクテルコンペティション」は、レストラン部門のサービスクオリティ向上の一環として、バーテンダーの育成およびHBA(社団法人 ホテルバーメンズ協会)主催のコンペティションに出場し、入賞できるスタッフの育成を目標として開催いたしております。今回、総応募数7名の中から4名のスタッフが予選を通過し、本選に出場いたしました。
また、同日に行われた「フランス料理コンクール」は、富士屋ホテルのフランス料理の次世代を担う料理人の発掘および育成を目的としております。こちらは、総応募数12名の中から4名が予選を通過し、本選に出場いたしました。
今年も、昨年一昨年と同様に、熱気あふれる戦いに出場した若きスタッフ達の挑戦を紹介いたします。

【カクテルコンペティション協賛】
サッポロビール株式会社 / バカルディジャパン株式会社

 
  • サッポロビール株式会社よりご協賛いただいた商品を手に記念撮影(左から青木、三露、柳原、清水) 
  • しんと静まり、シェイカーの音だけが響く会場。緊張の瞬間です。 
  • 「リゾートの秋」をイメージしたカクテル(左上:三露、右上:柳原、左下:青木、右下:清水) 
  • キッチンは熱気で溢れています。 
  • 出場者それぞれの個性が光るメニューの数々(左列:小川、中列:湯山、右列:相田) 
  • 味、香り、盛り付け・・・一皿一皿真剣に審査します。 

レポーター F-STYLE PROJECT メンバー 三木 佐知恵

皆真剣そのもの!白熱した戦いをご紹介いたします。

聞き手 F-STYLE PROJECTメンバー 齊藤 圭子

私も審査員として参加しました!

「リゾートの秋」をイメージしたオリジナルカクテル





上:カクテルコンペティション優勝者の三露 弘樹(富士屋ホテル)
中央:柿と抹茶を組み合わせ、「海外の方にも興味を持っていただけるように」と思いを込めた三露の作品「Japonais」
下:コンペティション終了後、それぞれのカクテルを手にリラックスした様子の出場者(左から青木、柳原、三露、清水)

テーマは「リゾートの秋」

今回のテーマは「リゾートの秋」。ウォッカをベースとしたショートカクテルを、審査員の前で披露しました。
最初に登場したのは、平成25年入社の柳原 俊英(甲府富士屋ホテル)。作品名は「Fall The Image(フォール ザ イマージュ)」。緑の葉が赤く染まっていく様をイメージし、洋ナシやブドウといった季節のフルーツがバランス良く取り入れられた一杯です。
続いては、平成20年入社の青木 一真(箱根ホテル)。作品名は「Autumn Vacation(オータム バケーション)」。秋の箱根で美しく染まる紅葉を真っ赤な色で表現し、グラスの縁にココアをまぶすなどの工夫をして、男性にも女性に飲みやすく仕上げた作品でした。
続いて登場したのは、平成24年入社の清水 翔太(箱根ホテル)。作品名は「黄昏~秋色~」。秋晴れの空気が澄んだ日に見られるオレンジ色の夕焼け、そして一年が終わりに向かっている一抹の切なさを込めた一杯です。
そして最後に登場したのは、平成25年入社の三露 弘樹(富士屋ホテル)。作品名は「Japonais(ジャポネ)」。秋の果物である柿と、「海外のお客様にも興味をもってもらえるように」と抹茶を組み合わせた一品は、まろやかで飲みやすいカクテルです。

優勝作品は、三露 弘樹の「Japonais(ジャポネ)」!

「ネーミング」「色」「香り」「味」「身嗜み」「礼節」「至誠」「表情」、そして「技術」を基準とした審査の結果、富士屋ホテルの三露 弘樹が優勝いたしました。
抹茶の香りとフルーティーな味わい、所作、そして海外の方が多く訪れる箱根ならではの創作意図が、高い評価を得ました。また、デザートカクテルとしても楽しめる味は、男性・女性を問わず好評でした。

緊張の瞬間を終えて・・・

コンペティションでは、審査員の目の前でカクテル作りを披露します。三露は「このようなカクテルコンペティションに出場するのは初めてで、とても緊張しましたが、本番は楽しんでカクテルを作ることができました。練習通りに出来たと思います。」と語っておりました。
今回の優勝作品「Japonais」は、富士屋ホテルチェーンで秋に行われるカクテルフェアのメインカクテルとして登場する予定です。
秋のご旅行の際には、ぜひご賞味ください!

制限時間内に渾身の一品を作り上げる「フランス料理コンクール」





上:ベストな状態で提供するため、制限時間ギリギリに盛り付けを・・・緊張の瞬間です。
中央:優勝作品「功刀鱒のスフレ ゆずヴァンブランソース」(左)
「牛フィレ肉を2つの調理法で "セップ茸のデュクセルを詰めたパネ""フィセック"」(右)
下:コンクールが終わり、ホッとした瞬間です。(左から小川、中澤、湯山、相田)

テーマ食材は、「くぬぎ鱒」と「国産牛フィレ肉」

カクテルコンペティションに引き続き、「フランス料理コンクール」が行われました。
テーマ食材は、「くぬぎ鱒」と「国産牛フィレ肉」の2品。くぬぎ鱒は前菜でも魚料理でも可能とし、4時間の時間制限内で、それぞれの食材を使用したメニューを各一品ずつ完成させました。また、上記テーマ食材を組み込んだコースメニューも審査対象となります。
以下、4名の出場者の作品を紹介いたします。

■小川 光一(箱根ホテル)
「カダイフで巻いた功刀鱒のフリット、トピナンブールのシガレットとオレンジサバイヨン入り白ワインソース」
「香味オイルでポシェした牛フィレ肉、すだちの香り ヴィネグレットで和えた下仁田ネギ、レフォールクリーム仕立て」

■中澤 太地(箱根ホテル)
「功刀鱒のスフレ ゆずヴァンブランソース」
「牛フィレ肉を2つの調理法で "セップ茸のデュクセルを詰めたパネ""フィセック"」

■湯山 幸正(富士ビューホテル)
「くぬぎ鱒のルーレ シェリービネガー風味のブールノワゼット」
「牛フィレ肉のグリル フォアグラブリュレ 赤ワインソース レフォールの泡」

■相田 秀雄(フュージョンダイニングF)
「くぬぎ鱒のルーレ ヴァンブランソース コキヤージュと共に」
「牛フィレ肉のフイユドブリック包みロッシーニ仕立てマデラソース」

キッチンでの緊張の4時間・・・

4時間で作り上げる料理は、審査員の人数分(それぞれ計10皿ずつ)を1人につき2品。ベストな状態で提供できるよう、制限時間ギリギリに盛り付けます。
緊張感が溢れるキッチンは、まさに戦場。皆真剣な表情で、一皿一皿と向き合っていました。
技術審査員として参加した富士屋ホテルの料理長・北村は、「今回はあえて、シンプルに焼いて塩を振るだけでもとても美味しい食材を選びました。工夫をするのがとても難しかったと思います。」と語ります。
4名の個性が光るメニューの数々の中から、優勝者が決まります。

優勝は、箱根ホテルの中澤 太地!

審査は「創造性」「盛り付け」「香り」「味付け」そして「技術」を基準に行われました。厳しい審査の結果、箱根ホテルの中澤 太地が優勝いたしました。
味や香りだけでなく、コース全体を見据えたバランスの良さ、アイディアに富んだ独創性などが高い評価を得ました。そして上品でかわいらしい盛り付けは、女性スタッフだけでなく男性の心も掴み、とても好評でした。
中澤は、「魚料理は形を変えて工夫を。肉料理の火入れは今までで一番うまくできました。」と語っておりました。
優勝者は、FFCC(フランス料理文化センター)主催の国内研修に参加、成績によってはフランス研修に参加する資格を得ることができます。

今回の出場者をはじめ、次世代を担う若いスタッフが、お客様によりご満足いただけますよう、日々努力を重ねております。今後の成長にご期待ください!

その他のとっておきの商品・サービススポットをご案内!

最新レポート

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

紅葉、パワースポット、洋食ランチ、温泉と、盛り沢山!

ピックアップレポート

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

トレッキング初心者におすすめ!穴場パワースポット
  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

ビールを片手に夏の夕景・夜景をご堪能ください!
  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原駅から30分程で行ける「大雄山最乗寺」には紅葉狩り&パワースポットが数多く点在。2016年11月に降った雪との奇跡的に美しい情景と共にご紹介いたします。
(2016年11月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

知る人ぞ知るパワースポット「母の白滝」を、登山グッズのレンタルショップや古民家カフェなどの周辺オススメスポットとともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

フルーツパーク富士屋ホテルの夏の風物詩「きら星のビアテラス」(2016年度 営業期間:6月25日~9月11日)。夕景から夜景へとうつろう情景とともにご紹介します。
(2016年9月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

絶景スポットや、美味しいランチ、お得なショッピングスポットなど、山中湖周辺のオススメ情報と共に、手軽にプロ級の写真にする方法まで、たっぷりご紹介。
(2016年5月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原で毎年5月3日に開催される「北条五代祭り」をご紹介します。
(2016年5月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

霊峰富士のパワーを全身で感じることのできるスポットをご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根湯本駅・小田原駅からもアクセス抜群!小田原市根府川で1年を通して体験できる、「原木しいたけ狩り」をご紹介します。
(2016年3月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

日本一長い人道吊り橋「三島スカイウォーク」と芦ノ湖湖畔でお食事、喫茶、お買い物が楽しめる「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」をご紹介します。
(2016年1月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

宿坊での宿泊に、朝のお勤め・・・プチ修行体験をしてきました。心が清められるような1泊2日、本当におすすめです。
(2016年1月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

富士川流域、南アルプスの山々に囲まれた自然豊かな風景の中、厳かな空気に包まれる身延山久遠寺。その歴史と境内の様子をご紹介いたします。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のフルーツを使った料理教室に、上質な湯質と絶景が楽しめる温泉施設。季節を問わず楽しめる山梨の体験スポットをご紹介します。
(2015年12月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根で今、話題のスポットへ早起きして出かけよう!朝の澄んだ空気の中、出会える味、風景、そして、芸術。感受性が研ぎ澄まされる時間が待っています。
(2015年11月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の定番 葡萄狩りに、オリジナルグラス作り、そしてワイナリーが手掛けるレストランでの絶品ランチ。山梨在住のスタッフがこの秋おすすめのスポットを巡ります。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「神奈川なでしこブランド」に認定された、ロッキーマリンさんの女性向け海釣りプラン、「海♡女子会」プランをご紹介いたします!箱根旅行の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(2015年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

暑い夏は涼しい芦ノ湖畔で大人からお子様まで一緒に楽しめる水上アクティビティを体験してみませんか。 日帰りでも楽しめるプランを紹介します。
(2015年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

今回は、山梨県を中心に活動している富士屋ホテルチェーンの女性プロジェクトチーム「F-STYLE yamanashi」をご紹介いたします。
(2015年7月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年11月にも開催された「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに、今回も参加させていただきました。新緑の箱根での貴重な体験をご紹介いたします!
(2015年6月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2015年2月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨へのご旅行におすすめ!スタッフおすすめの観光スポットをご紹介いたします。
(2015年1月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京の中心 六本木の洗練されたイルミネーションと夜景をご紹介いたします。
(2014年12月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2014年4月に開校した「はこねのもり女子大学」のウォークランイベントに参加しました。心も体もリフレッシュ!貴重な体験をご紹介します。
(2014年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

山梨のことならお任せあれ!山梨出身のスタッフ二人が、秋のドライブを満喫する欲張りルートをご紹介します。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

11月1日にデビューする箱根登山鉄道の新型車両「アレグラ号」で巡る秋の箱根旅。その見所をご紹介いたします。
(2014年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

相模湾を見下ろし涼やかな風が吹き抜ける「清閑亭」と、江戸時代より小田原で風鈴などの鋳物を作り続けている「柏木美術鋳物研究所」をご紹介します。
(2014年8月)


  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

新緑のきれいな季節になりました。これからの季節はアウトドアで 思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。
大人も楽しい森林に囲まれたアウトドアパークを紹介します。(2014年5月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

箱根好き女子のための学びコミュニティ「はこねのもり女子大学」の開校記念特別授業に参加しました。普段ではなかなかなか味わうことのできない、五感を刺激する体験ばかりです!
(2014年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2014年2月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

「一生に一度、必ず見ておきたい日本国内クリスマスツリーランキングTOP10」(2013年10月17日発表 gooランキング)の第2位に選ばれたツリーがある、 箱根ガラスの森美術館のクリスマス情報をたっぷりとご紹介します。
(2013年12月)


  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

2013年6月に世界文化遺産に登録された富士山とその周辺スポットの 魅力をご紹介します。
(2013年11月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

2013年、箱根には続々とニュースポットが誕生しました。秋の行楽シーズンにぴったりの情報をお届けいたします。
(2013年10月)

  • 周辺スポット
  • 東京エリア

東京にいながら日本を旅している気分に・・・、そんな贅沢な気分を満喫できると人気の「アンテナショップめぐり」をご紹介します。
(2013年9月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

小田原といえば、やっぱりかまぼこ!伝統と歴史を守り続ける小田原かまぼこの魅力を紹介します。
(2013年6月)


  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

お客様にゴルフを楽しんでいただけるよう目配り気配りを絶やさないキャディのお仕事をご紹介します。
(2013年6月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

初夏の味覚といえば"さくらんぼ"。赤くて小さなかわいい実に思わずうっとり。
さくらんぼ狩りで汗をかいた後は、富士山を望む温泉でのんびりと・・・そんな初夏の旅はいかがでしょうか!
(2013年4月)

  • グルメ
  • 富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルの次代を担うスタッフたちが、日々磨き上げた技を大いに発揮したコンクールの様子をご紹介いたします。
(2013年3月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

1878年の創業以来、諸外国の要人をはじめ、多くの内外のお客様に愛され続けている富士屋ホテル。 ホテルスタッフならではの隠れたみどころを紹介します。
(2013年1月)


  • 宿泊
  • 東京エリア

開放感たっぷりのバスに乗って東京観光はいかかですが?いつもとは違った視点から東京の街を楽しめます。
(2012年12月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

秋の河口湖には、しばし時を忘れ、眺め続けていたくなるような絶景が広がっています。
(2012年11月)

  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

これから寒くなる季節に備え、野菜をたくさんとって栄養補給を!
(2012年10月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

ホテルでも人気の登美の丘ワイナリーのワイン。
そのおいしさのルーツを探ります。
(2012年9月)


  • 宿泊
  • 箱根 小田原エリア

さまざまなイベントが目白押しの箱根湯本の夏。
幻想的な世界が広がる「灯街道・箱根湯本」を紹介します。
(2012年8月)

  • 周辺スポット
  • 山梨エリア

太陽の恵みをたっぷり受け、山梨特有の風土に育まれておいしく実った桃をたっぷり特集します。
(2012年7月)

  • 施設
  • 箱根 小田原エリア

予約殺到!日本で2番目に歴史あるパブリックコース。「仙石ゴルフコース」のレディースコンペ。
その人気の秘密をご紹介します。
(2012年6月)

  • 周辺スポット
  • 箱根 小田原エリア

6月13日の年に1度の大祭に向け、さらに注目が集まる箱根のパワースポット"九頭龍神社"の魅力をたっぷり紹介します。
(2012年5月)


  • グルメ
  • 箱根 小田原エリア

富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツピコットにて代々受け継がれているレシピで作る食パンの魅力を余すところなくご紹介いたします!
(2012年4月)

  • 施設
  • 山梨エリア

河口湖畔に佇む富士ビューホテルには、約3万坪の庭園があります。ここには、春になるとソメイヨシノやしだれ桜など計324本の桜が咲き誇ります。
観光名所のひとつにもなっており、毎年、地元の方のみならず県外からも数多くの方々がカメラを片手に訪れます。
(2012年3月)

F-STYLE PROJECTが考案した「ミニチュアテディベア」と「箱根姫籠膳」は、第1回神奈川なでしこブランド認定商品です。

詳しく見る

 「神奈川なでしこブランド」とは、神奈川県内に拠点を持つ企業等において、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)の中から、神奈川県が認定したものです。

富士屋ホテル株式会社は、2013年7月31日(水)厚生労働省神奈川労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」を取得いたしました。
当社はこれからも、従業員が仕事と育児を両立し、ひとりひとりがその能力を十分に発揮できる会社を目指して、働きやすい環境作りに取り組んでまいります。

詳しく見る

「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づいた行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けることができます。